香川照之ブロデュース 自然教育絵本 INSECT LAND(インセクトランド)

ストーリー

昆虫たちの世界「インセクトランド」に住む
可愛いキャラクターたちの
個性あふれるストーリー。
昆虫たちの心温まるエピソードは、
子ども達の生きる力を育むヒントが
隠されています。

絵本

国連生物多様性の10年日本委員会推薦図書

2021年11月26日 第6弾発売!

INSECT LAND

テントウムシのミア、
プレゼントだいさくせん

¥1,540(税込) / 講談社
作・香川照之 絵・ロマン・トマ

今回の仕掛けページは、子どものワクワクが止まらない『お手紙が読めるフラップページ』
初回限定版は、キラキラのクリスタル加工紙の表紙と、テントウムシ柄ミニ便箋がついています♪

天真爛漫なハッピーガールのミアを通して伝えたいこの絵本のテーマは『自己肯定感の重要性』。

子ども達の自己肯定感を高めるには、どのような環境を家庭、社会、学校が連携して作ってゆくべきなのでしょうか。
誰かと比べすぎることなく、それぞれの子どもの目標や努力に目を向ける。
正確な自己評価の難しい幼少期に、私たちが自己肯定感向上に貢献する重要性を考えるきっかけとなる1冊です。

読み聞かせ

国連生物多様性の10年日本委員会とはkeyboard_arrow_right

エデン

お知らせ

おしらせ一覧keyboard_arrow_right

グッズ

著者プロフィール&メッセージ

香川照之

この絵本が、生きものたちとの共存について、地球の未来について、親子で語り合うきっかけになると嬉しいです。

香川照之

1965年生まれ。ドラマや映画で俳優として活躍する一方で、教育番組で昆虫の魅力を子どもたちに発信。
昆虫デザインの親子向け服育ブランド『Insect Collection(インセクトコレクション )』のプロデューサーを務め、文部科学省「こどもの教育応援大使」も委嘱された。

スペシャルインタビュー

ロマン・トマ(Thomas Romain)

親子で一緒に時間を過ごして、心あたたまるストーリーを楽しんでもらえたら嬉しいです。
笑顔を大事にする作品をお届けしたいと思っています。

絵:ロマン・トマ(Thomas Romain)

1977年、フランス生まれ。 パリの名門美術学校「ゴブラン」を卒業後、2003年から日本に活動の拠点を移す。 様々なオリジナル作品のデザインや世界観を担当。 2018年に「親子デザイン工房-父と息子で描く究極のファンタシー世界」を出版。 Studio No Borderを設立。

mia adam